ニュース

花火も楽しむ・コミュニティ夏まつり

2015.9.15(春日部市)
ニュース写真
 「新・春日部市施行10周年記念第10回春日部コミュニティ夏まつり」が、8月29日、庄和総合支所に隣接する庄和総合公園で行われた。天候が心配されたが、当日は3万人が訪れ、会場中央のステージや周辺で行われた和太鼓、フラダンス、キッズダンス、ファイヤーダンス、歌謡ショーなどを楽しんだ。
 会場内には参加団体が出店する趣向を凝らした模擬店や屋台などが立ち並び、食事をしたり、買い物を楽しんだりする人たちでにぎわった。また、御輿(みこし)が会場内を練り歩き、雰囲気を盛り上げた。
 午後8時過ぎからは「第8回春日部市大凧花火大会」が行われ、庄和総合公園内の打ち上げ会場から300発以上の花火が打ち上げられた。花火が上がるごとに歓声があがり、訪れた人は夏休み最後の週末を楽しめたようだ。
盆踊りに参加した女性は「毎年参加しています。たくさんの浴衣姿の子どもたちと踊れてうれしかった」と語っていた。

>戻る