ニュース

しんちゃん春日部に戻る・メキシコから

2015.5.18(春日部市)
ニュース写真
 3月25日に「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜」の公開に伴い、春日部市へ転出届を提出し、メキシコへ引越ししていた野原しんのすけくん(野原一家)が、5月7日に市役所で転入届を提出し、春日部市へ戻ってきた。
 転入届を提出したしんちゃんは「あっという間に、メキシコから帰ってきちゃいました〜!“おとなの都合”ってやつだゾ」と理由を明かし、「まっ!とりあえず無事に戻ってきたから、春日部のみなさん、またよろしく〜」と市民や職員に呼びかけた。
 メキシコ滞在中のしんちゃんは、在メキシコ日本国大使館にて「在留届」を提出し、“日本とメキシコの交流アミ〜ゴ”に任命され、日本メキシコ学院(リセオ)を訪問し、現地の子どもたちと一緒に授業を受けるなど、メキシコでも大活躍だったとのことだった。
 「クレヨンしんちゃん」は、2004年から春日部市に特別住民登録しており、09年度から「子育て応援キャラクター」として、10年度からは「まちの案内人」として市の取り組みを全国に発信するために活躍している。

>戻る