x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

18万人でにぎわう・「藤まつり」、パレードも

2015.5.4(春日部市)
ニュース写真
 4月26日、満開の藤棚が1`bほど続く春日部駅西口「ふじ通り」を会場に新・春日部市施行10周年記念「第34回春日部藤まつり」が開かれた。
 朝から好天に恵まれ、藤まつりの開会が宣言されると、マーチングバンドなどのパレードを皮切りに、藤まつりがスタートした。今年は春日部市の特産品である麦わら帽子のPRを目的に石川良三市長をはじめ、市議会議員や来賓者、市職員、かすかべ親善大使のあえかさん(シンガーソングライター)など約70人が麦わら帽子をかぶって参加した。訪れた人々は流し踊りや和太鼓、吹奏楽などを見物したり、フジの花を撮影したりするなどそれぞれに楽しんでいた。
 千葉県野田市から来た家族連れは「フジの香りもよく、花もきれい。にぎわいがある良いイベントですね」と楽しんでいた。
 当日は、市内外から18万人の人々が訪れ、ふじ通りはまつり終了までにぎわった。

>戻る