ニュース

全国制覇へ決意・春日部共栄高で壮行会

2014.8.12(春日部市)
ニュース写真
 3日、春日部共栄高校グラウンドで、全国高校野球選手権への出場を決めた野球部の壮行会が行われた。
 始めに、小林慎太郎・野球部主将が、甲子園に出場する選手を1人ずつ紹介した。紹介が終わると、小林主将は「埼玉大会予選では、決勝戦まで応援してもらい、ありがとうございました。甲子園でも一戦一戦粘り強く戦い、埼玉初の夏の全国制覇を目指して頑張ってきます」と抱負を述べた。
 続いて、本多利治・野球部監督は「予選会場へ足を運んでくれたたくさんの熱い応援を勇気に変えて、全力で戦うことができました。本当に感謝しています。甲子園では思いきり春日部共栄高校をアピールしてきます。今まで以上の応援をお願いします」とあいさつをした。
 その後、ブラスバンドの演奏で全校生徒が校歌斉唱をし、応援団長に合わせて大きな声でエールを送った。
 壮行会が終わると、本多監督を先頭に埼玉県の優勝旗を持った選手たちは笑顔を見せながら、生徒たちが作った花道を進み、バスに乗り込んでいった。たくさんの沿道の人たちに見送られながら会場の甲子園球場に向けて、バスは出発した。

>戻る