ニュース

春日部高校に感謝状・春日部税務署がキャンペーン協力で

2014.6.16(春日部市)
ニュース写真
 春日部市商工振興センター「アクシス春日部」で2日、「未成年者飲酒喫煙防止キャンペーン」の主催者の春日部小売酒販組合と協力校として参加した県立春日部高校へ、春日部税務署長から感謝状が贈呈された。
 この感謝状は、未成年の健全な育成の一助にと、2003年から地元の高校生や関係行政機関とともに「未成年者飲酒喫煙防止キャンペーン」を主催し、実施してきた春日部小売酒販組合と、参加協力校である県立春日部高校の功績が国税庁より認められたもの。贈呈式では感謝状が春日部税務署長より春日部小売酒販組合と県立春日部高校へそれぞれ手渡された。
 感謝状を贈呈された県立春日部高校の内藤史朗教頭から「春日部高校は地域の方と一緒に各家庭で育てた花苗を公園内に、並べて植えて花絵活動を行うなど、地域の方と一緒に活動を行っております。今後も地域に貢献できる活動を継続していきたいと思います」とあいさつがあり、また春日部市小売酒販組合の鈴木正治理事長からは「このキャンペーンを始めたころは、各高校へ依頼に行ってもキャンペーンの趣旨を理解してもらえず、受け付けてくれませんでした。その後、税務署職員の方と一緒に協力をして話をすることで、理解していただけるようになりました。今後も協力いただける皆さんと一緒に活動をがんばって行きたいと思います」とあいさつがあった。
 最後に春日部税務署の清澤清署長から「この表彰は国税庁の審査により決定したものです。みなさんが長年に渡りご尽力された結果だと思います。このようなキャンペーンに酒販組合が主となって動き、高校生が参加しているものは少なく小売酒販組合が表彰されるのは全国でも初めてです」と祝福の言葉があった。

>戻る