ニュース

1万2400人が来場・「エイサーまつり」にぎわう

2013.6.17 (春日部市)
ニュース写真
 6月1日、2日の2日間、春日部市の「アクシス春日部」、「西武春日部店」、「ララガーデン春日部」の3会場で「粕壁エイサーまつり2013」(粕壁エイサーまつり2013実行委員会主催)が開催された。この催しは、中心市街地の活性化を図る目的で開催されたもので、主催者のメンバーが沖縄を訪れた際に、エイサーの力強い演奏と踊りを見て、春日部の皆さんにも見てもらい、元気になってもらいたいとの思いで始めたもので、8回目の開催になる。
 昨年から2日間の開催となり、初日は前夜祭として子どもエイサー演舞や琉球国祭り太鼓の演舞などや沖縄屋台の夕べで沖縄の雰囲気を楽しんだ。翌日は晴天に恵まれ、会場は家族連れなど2日間で1万2400人とたくさんの人の来場者で熱気にあふれていた。
 ステージでは、エイサー8団体の参加による力強い演奏と踊り、春日部の子どもたちによるこどもエイサー隊の演舞披露、沖縄にゆかりのあるアーティストらによる三線、島唄のライブや、琉球舞踊などが行われた。また、会場内に開設された売店では、石垣島の特産品を取りそろえたお店や沖縄そば、サーターアンダギーなどを求める人の列ができていました。その他にもシーサーの絵付け体験や沖縄観光PRなどが行われ沖縄一色のイベントとなった。
 今回はミス沖縄スカイブルーの又吉芽生(またよし ・めい)さん(20)が来場し、「今年は石垣島に新空港が開港し東京からの直行便も飛ぶようになりました。沖縄のきれいな海を見に離島にもお越しください」と観光PRをした。春日部市については、「駅から会場までの間に花がたくさん咲いていて沖縄も多いと思ったけど春日部もきれいだなと思いました」と話していた。ステージでは「クレヨンしんちゃん」のものまねも披露し、会場を沸かせていた。

>戻る