x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

川内選手がゲスト出場・大凧マラソンに1万人

2013.5.13(春日部市)
ニュース写真
 5月4日、春日部市の庄和総合公園を中心に「第25回春日部大凧マラソン大会」が開催され、1万人を超えるランナーが参加したほか、今回は25回の記念として、県立春日部高校に勤務する公務員ランナー・川内優輝さん(26)と、市内在住の気象キャスター・平井信行さん(45)がゲストランナーとして出場。この著名な2人を見られるとあって、ステージ前には人だかりができていた。
 大会ではハーフ、10`、5`、2`のそれぞれの部門ごとにレースが行われ、もっとも参加者の多いハーフの部では約6000人がエントリーした。号砲とともにランナーたちが一斉にスタートし、観客の見守る中をさっそうと駆け出した。ハーフの部でゲストとして最後尾からスタートした川内さんは、スタートから一気に参加者を抜き去っていった。
 ゴール地点では、2キロの部から順次選手がゴールし、ボランティアによるゴール接待や記録証の発行受け付けなどが行われた。5`の部を走破したゲストランナーの平井さんは、ゴール後にも爽やかに記念撮影に応じ、一緒に走った参加者も喜んでいた。
 大会運営では、コース上の6か所の給水所や、受け付けテント、会場内の案内などにおいて、市内の中学生や高校生、スポーツ団体、一般の市民など約800人のボランティアが協力した。また、県立庄和高校吹奏楽部や中野太鼓会、スウィング・ベアーズの演奏、西武台千葉高校チアリーディング同好会の演技などもあり、大会を盛り上げていた。

>戻る