ニュース

開店イベントに1000人・西武春日部店

2013.3.11(春日部市)
ニュース写真
 3月1日、「ロビンソン春日部店」が「西武春日部店」へ屋号を変更するにあたり、開幕イベントが開催された。このイベントは、「西武」と「春日部地域」を象徴するものを組み合わせて、新生西武春日部店を表現するものとなっており、「ライオンズユニフォームクレヨンしんちゃん」のパフォーマンスや春日部商工会議所、市の後援で「春日部博覧会ギャラリー展」が開催されるなど盛大なものとなった。
 午前9時30分から開始した開幕式には、約1000人の観客が集まり、一番目の来客は午前8時ごろから会場で並んでいた。式典は、同店長のあいさつから始まり、来客を熱く迎えた。その後、石川市長は「このイベントは春日部地域文化をより広めていくきっかけになる」と語った。
 その後、キャラクター着ぐるみ「ライオンズユニフォームクレヨンしんちゃん」と西武ライオンズオフィシャルダンシングチームの共演が始まった。演技を披露するクレヨンしんちゃんに、観客は笑顔でカメラを向けたり、手を振ったりしていた。10時の開店を迎えると、楽しそうな表情の大勢の人々が、一斉に店内に入って行った。
 また、7階のギャラリーでは「春日部博覧会ギャラリー展」と「春日部博覧会パネル展」が開催され、市での子育て応援キャラクター・まちの案内人であるクレヨンしんちゃん関連の展示や、まちなみ比較パネル、春日部伝統工芸展、市の歴史などが展示され、多くの人を魅了した。
 同店販売促進担当の佐々木英隆さん(35)は「開店までは不安もありましたが、本日大勢のお客様にお越しいただき、ほっとしています。朝早くから並んでくださった方もいて、大変ありがたいです」と感謝を話していた。

>戻る