ニュース

大木さんらとトークショー・出版記念で石川市長と

2013.1.28(春日部市)
ニュース写真
 ララガーデン春日部(春日部市南)イベントステージで20日、かすかべ親善大使のビビる大木さん、WBA世界フェザー級チャンピオン内山高志選手、石川市長によるトークショーが行われ、約500人の観客でにぎわった。
 このイベントは、ビビる大木さんの初の書籍出版を記念して行われ、観客の悩み相談に対し、ビビる大木さん、内山高志選手が上手な返しでアドバイスし、石川市長が勝者を判定する「お悩み大喜利対決」が行われた。
 相談では「好きになった女性へのアプローチへの仕方をどうすればよいか」に対し、ビビる大木さんは、「僕もいっぱい振られましたが、草食系男子が増えてきている中、勇気を出して積極的に声を掛けて頑張りましょう!」とのアドバイスを送っていた。
 また、「言うことをきかないネコにどう接すればよいか」との相談に対しては、内山選手の「僕もネコが大好きです。いるだけで癒やされるので、やんちゃなままでいい。」とのアドバイスし、ビビる大木さんは、「ネコは自由な生き物なのであきらめたほうがよい」などとアドバイスを送っていました。
 会場は、時折「ビビる〜」、「内山さん」などの声援が飛び交い、ビビる大木さんのユーモアを交えたトークと内山選手のボクシング魂のこもった熱い受け答えで、終始盛り上がり、和やかな雰囲気だった。
 お悩み大喜利対決の軍配が上がったビビる大木さんは、「これからもかすかべ親善大使として、春日部を盛り上げていきたい」と話していた。
 女性への接し方について悩みを相談した薮上逸(やぶかみ・すぐる)さん(27)は、「ビビる大木さんと内山選手には勇気をいただきました。これからも、かすかべ親善大使として春日部市の魅力を発信し続けてほしいです」と話していた。

>戻る