x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

川内選手に功労賞・市表彰7団体43人受賞

2012.10.8(春日部市)
ニュース写真
 9月30日、春日部市表彰式が同市中央公民館で行われた。表彰は、功労賞(市政に功労のあった個人や団体)、善行賞(善行のあった個人や団体)、技能功労賞(優れた技能で市民生活の向上に貢献された人)がそれぞれ授与された。受賞者は43人と7団体。
 表彰式では、はじめに祝賀アトラクションとして、春日部市立豊春中学校筝曲部による筝(こと)の演奏が披露され、その後に石川良三市長から各受賞者に表彰状と記念品が授与された。授与後、受賞者を代表して善行賞を受賞された神田誠さん(春日部市医師会会長)が、受賞に対する謝辞が述べられた。
 また、表彰後は、功労賞を受賞した最強の市民ランナーの川内優輝さん(埼玉県職員)とヨーヨー世界一の松浦豪さん(春日部中学校3年生)が登壇し、市長がインタビュアーとなり、2人にいろいろと質問した。
 川内さんには春日部市の印象やランニングの際のワンポイントアドバイスなどを尋ねると、川内さんからは「第20回世界ハーフマラソン(10月6日にブルガリアで開催)を全力で走ります」と抱負を語ってくれた。
 松浦さんは、ヨーヨーに興味をもった理由や今後の抱負を尋ねると、少し照れた様子だったが、舞台でヨーヨーのデモンストレーションが始まると、大胆で激しい演技を披露して、会場の人たちを世界一の技で魅了していたました。終了後、会場からは、若い2人の今後の活躍を期待する、大きな拍手が送られた。

>戻る