ニュース

筧田君が全国優勝・小学陸上男子100bで

2012.9.17(春日部市)
ニュース写真
 8月25日に開かれた「第28回全国小学生陸上競技交流大会」(日本陸上競技連盟主催)の100b走で、見事優勝を果たした春日部市立牛島小学校6年生の筧田涼介(かけいだ りょうすけ)君(12)が、9月7日に石川良三市長を表敬訪問し、大会の結果を報告した。
 筧田君は5年生で出場した昨年のこの大会では惜しくも2位だったが、今年は雪辱を果たし見事優勝し、日本一早い小学生となった。
 大会では、予選、準決勝、決勝と3回走ったが、予選では自己ベストの12秒08秒をたたき出し、大会記録まであと0・1秒と迫った。
 身長174aと小学生離れした体格の筧田君だが、話をするとやはり小学生。少し緊張した様子で大会の報告と、「日本人初の9秒台を出したい」と、将来の夢を語ると、石川市長からは「素晴らしいタイムで感心した。オリンピックが東京で開催されれば、そこで走る姿を楽しみにしている」と祝福と激励があった。
 大会前は、よく昼休みを利用して小学校近くの遊歩道を毎日2`くらい走って練習したと話した。また、現在、陸上のほかにも地元の牛島FCというサッカークラブに所属しサッカーもしているが、「今後は陸上一筋で頑張る。」と、力強く話していた。

>戻る