ニュース

ナシの販売大盛況・市役所でPRイベント

2012.9.3(八潮市)
ニュース写真
 8月23日、春日部市役所1階市民ホールで、春日部市梨組合(折原紳浩組合長)による「ナシのPRイベント」が開かれ、ナシの試食・販売が行われた。販売は、正午から始まったが、開始前から長蛇の列ができ、当日朝、採れたばかりの梨を多くの人が買い求めていた。これは、市内内牧の名産であるナシを1人でも多くの人に食べてもらい、ナシのおいしさを知ってもらうために行われたもの。
 同組合の折原紳浩組合長は「今日は、多くの皆さまにおいしいナシを食べてもらおうと、190袋用意しました。今年のナシは、味・大きさ・糖度とも大変よくできました」と話していた。
 また、9月13日と14日は、「豊水」の試食・販売を行う。内牧の梨は、「幸水」、「彩玉」、「豊水」、「あきづき」、「新高」、「新興」と続き、10月中旬まで楽しむことができる。

>戻る