ニュース

エイサーまつりにぎわう・子どもたちの舞踊も

2012.6.18(春日部市)
ニュース写真
 春日部駅東口のぷらっと広場で2、3日の2日間、において「粕壁エイサーまつり2012」が、開かれた。粕壁エイサーまつり2012実行委員会、春日部駅東口商店会連合会などの主催。この催しは、中心市街地の活性化を図る目的で開催されたもので、主催者のメンバーが沖縄を訪れた際に、エイサーの力強い演奏と踊りを見て、春日部市民にも見てもらい、元気になってもらいたいとの思いで始めたもので、7回目の開催になる。
 今回は初めて2日間の開催となり、初日は前夜祭として午後3時から7時30分まで沖縄の音楽を楽しみ、翌日は心配された天気も持ちなおし、会場は家族連れなどたくさんの来場者で熱気にあふれていた。
 ステージでは、琉球國祭り太鼓埼玉支部をはじめ6都県の各支部の参加による力強い演奏と踊り、春日部の子どもたちによるこどもエイサー隊の演舞披露、沖縄にゆかりのあるアーティストらによる三線、島唄のライブや、琉球舞踊などが行われ、盛り上がった。
 また、会場内に所狭しと開設された沖縄の物産を販売する売店には、沖縄そばやタコライス、サーターアンダギーなどを求める人の列ができ、沖縄の観光案内やシーサーの絵付け体験も行われ、沖縄一色のイベントとなった。

>戻る