ニュース

こいのぼり工作楽しむ・庄和児童センターで

2012.5.1(春日部市)
ニュース写真
 春日部市庄和児童センター「スマイルしょうわ」で4月23日、「工作しようYO!〜こいのぼりをつくろう」が行われた。集まった子どもたちはこいのぼりのキーホルダーと吹き戻しを作り、少し早いこどもの日を楽しんでいた。
 当日は小学校3年生以上の子どもと小学校3年生未満の子どもに分かれ、小学校3年生以上の子どもはキーホルダーを、小学校3年生未満の子どもは吹き戻しをつくった。
 キーホルダーはこいのぼりの形に切った和紙にひもを付け、和紙の上に塗った接着剤にビーズを貼り付けて作ったもので、完成後、子どもたちは早速自分のバッグにつけるなどして楽しんでいた。また、吹き戻しはA5判の和紙を筒状にしてストローと細長く切ったペットボトルを貼り付け装飾をしたもので、児童センターの先生や保護者に手伝ってもらいながら作り上げた。完成後には、みんなで集まって色や形を比べたり、一斉に吹いたりして遊んだ。
 5歳の息子と一緒に参加した市内在住の男性は「1人で作るには少し難しかったみたいでしたが、何度も吹き戻しを吹いて遊んでいたのでよかったです」と話していた。

>戻る