ニュース

愛称「ふれあいキューブ」に・地域拠点施設

2012.2.20(春日部市)
ニュース写真
 県東部地域の産業の振興と地域住民の活動・交流を促進するための複合拠点施設として、昨年10月、春日部市中央にオープンした「東部地域振興ふれあい拠点施設」の愛称が「ふれあいキューブ」に決まった。愛称は公募し全国から975件の応募があり、さいたま市の坂井義明さんの作品に決まった。
 昨年12月10日から今年1月15日まで募集。県と春日部市、大学教授ら5人でつくる選定委員会で審査した。選定理由は施設名称の一部である「ふれあい」と全国初の鉄骨造りと木造のハイブリッド構造である建物の特徴・形状(立方体)が取り入れられているため。
 愛称決定を記念し、記念コンサートを26日午後1時15分から、同施設多目的ホールで開かれる。受賞作品応募者の表彰と春日部市立豊春中学校吹奏楽部と春日部共栄高校吹奏楽部の演奏と和太鼓演奏がある。
 <問い合わせ>春日部市鉄道高架整備課TEL048・736・1111内線3522。

>戻る