ニュース

「電子図書館」がオープン・記念式典開かれる

2018.3.19(三郷市)
ニュース写真
 三郷市は3日、インターネット上に「三郷市電子図書館」を開設し、市立3図書館に「みる・よむ・きく バリアフリーコーナー」をプレオープンした。

 同日、オープンを記念して、同市北部図書館で、関係者ら約20人が出席して、オープニングセレモニーが行われた。

 セレモニーでは、木津雅晟市長が「電子図書館は県内6番目の開館。読書環境の充実に努め、幅広く、より多くの市民に利用して頂けるよう、図書館のサービス充実に努めていく」と豊富を述べ、中野照夫市議長、有田るみ子教育長らと共にテープカットしてオープンを祝った。

 また、式典に招待された視覚障碍者らが、実際にバリアフリーコーナーでパソコンとヘッドホンを使い、「電子図書館」を体験した。利用者らからは「積極的に利用したい」「パソコンの操作には慣れているので、音声読み上げはもう少し早くてもいい」「学校などに働きかけて、利用してもらうのもよいのでは」などといった声が上がっていた。

 電子図書館やバリアフリーコーナーは、同市在住・在勤・在学者が利用可能。本格稼働は6月を予定している。

 <問い合わせ>三郷市立図書館TEL952・8800。
>戻る