ニュース

70人が街路清掃・三郷市建設業協会

2017.10.16(三郷市)
ニュース写真
 「三郷市建設業協会」(佐藤正身会長、加盟19社)は9月30日、「街をきれいにしましょう」運動として、国道298号線〜三郷市役所〜三郷中央駅までの街路清掃を行った。

 「CCI三郷(チャーミング・コンストラクション・アイデンティティ=魅力ある建設業界の推進)」運動の一環で、毎年、秋の交通安全運動に合わせて行われ、今年は同協会加盟社の関係者ら約70人が参加した。

 出発式で佐藤会長は「建設工事に対する市民の関心や理解を深め、市民と一体的なまちづくりの推進を図り、市民生活の安心・安全な環境つくりに寄り添い、地域貢献活動を通じて同市発展に努力する」とあいさつした。

 街路清掃では、ショベルカー2台、2dダンプ4台、道路清掃車1台を使い、参加者らがほうきやスコップなどを手に、ゴミやたまった残土を回収した。今回の清掃では、可燃・不燃ごみ、土砂などが約6d回収された。

 また、「CCI三郷」の開始から20周年を迎え、同協会からエンジン畔刈1台、ブロアー2台、充電式生垣バリカン2台(合計20万円相当)が市へ贈呈された。

lign="right" style="font-size:14px; font-weight:bold;">>戻る