ニュース

ギリシャと交流イベント・料理教室やサッカー

2017. 4.3(三郷市)
ニュース写真
 2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、ギリシャの“ホストタウン”に登録された三郷市は、3月25日、同市泉のピアラシティ交流センターで交流促進イベント「ギリシャ イヨルティ」を開催した。

 同市は昨年6月、ホストタウンに登録され、選手団はじめギリシャとの友好を深めることになった。「イヨルティ」はギリシャ語で「お祭り」の意。3月25日はギリシャの独立記念日(1821年)でもあるため、この日に合わせて開催した。

 会場では「ギリシャ料理教室」、「ギリシャ神話講座」(子ども向け)、野球やソフトボールに似た「ティーボール」、

視覚障害者5人制サッカーの「ブラインドサッカー」、「チアリーディング体験」、牛乳からレモンラッシーを作る「食育講座」など多彩なイベントが繰り広げられ、約●●人でにぎわった。

 「ギリシャ料理教室」に参加した稲村陽帆さん(56)、ひろみさん(56)夫婦は「手ほどきを受け、おいしいギリシャ料理を作ることが出来た。家でも作りたい」と話し、講師役の都内のフランス料理店シェフの真中正晴さん(47)は「店ではギリシャ料理のエッセンスや食材を使い、フランス料理を提供しているが、もっとギリシャ料理を知ってもらい、将来はギリシャ料理専門店を出したい」と話していた。
>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。