ニュース

跡見学園と「包括協定」・インターンの受け入れなど

2017.3.27(三郷市)
ニュース写真
 三郷市は6日、「学校法人跡見学園 跡見学園女子大学」(山田徹雄学長、東京都文京区)と「相互協力に関する包括協定」を締結した。

 同市と同大は2012年8月から16年3月までの「第5次三郷市行政改革推進計画」や、10年度から20年度までのまちづくりの方向性を示した「第4次三郷市総合計画」策定の際、インターン生受け入れなどの交流があったことから協定が実現した。内容は社会福祉、学校教育、産業振興、人材育成など広範囲になっている。

 同市は今後、同大のマネジメント部を通じて行っていたインターンシップ生の受け入れをはじめ、各種計画では委員として提言してもらうという。また、同大の「文学部」や「観光コミュニティ学部」の学術研究の成果と、次代を担う人材育成が両者の発展や地域社会への貢献につながると期待している。

 協定締結式で、木津雅晟市長は「伝統守る一方、新しい取り組みを行っている跡見学園女子大学から助言・提言を頂き、本市の魅力アップを創出したい」と述べた。

lign="right" style="font-size:14px; font-weight:bold;">>戻る