ニュース

子どもたちが描く「青空美術館」・バス停にもポスター

2017.2.20 (三郷市)
ニュース写真
 三郷市新和3の鉄鋼メーカー「JFE条鋼株式会社東日本工場東部製造所」(本社・東京港区)はこのほど、同製造所壁面や近くのバス停にこのほど、子どもたちが描いた色彩豊かな環境ポスターを展示、「青空美術館」として地域の人らに親しまれている。

 同社は地域貢献活動の一環として、毎年秋に市が主催する「児童・生徒環境ポスターコンクール」に協賛しており、4年前から毎年入賞した作品の1部を同製造所周辺に掲示している。今回は昨年9月に環境フェスタで表彰された「みんなで守ろう すてきな地球」「草花を大切に」など入賞作品の1部、16点を約1・5倍に拡大カラーコピーし、ラミネート加工した複製を飾っている。来年1月中旬ごろまで展示している。

 例年は製造所南側壁面のみに掲示していたが、今年から製造所正門横の同社が管理するバス停「一本木橋」の待合所や県道に面した壁面にも掲示場所を増設した。バス停には「JFE条鋼賞」などを受賞した作品が5点掲示されているが、同製造所は「子どもたちのピュアな絵の効果で、バス停でのたばこの吸い殻などゴミのポイ捨てがなくなりました」と話し、バス利用者などからも喜ばれているという。
>戻る