ニュース

「災害協定」を締結・市とLPがス協会

2016.12.13(三郷市)
ニュース写真
 三郷市は11月28日、同市役所で一般社団法人「埼玉県LPガス協会南東武支部」(内山重雄・支部長)と「災害時におけるLPガスの優先供給等の協力に関する協定」を締結した。

 大規模災害発生時に、安定的に使用可能なエネルギー源の確保が狙いで、「災害に強い」とされるLPガスを優先的に避難所や仮設住宅などに供給し、迅速な被災者の支援をするもの。

 内山支部長は「地域社会、住民、市政と協力し、地域防災に貢献して行く」と話し、木津雅晟市長は「協定は、災害時の被災者の生活安定や防災力向上に非常に重要なもの。今後も協力、連携を密にして防災対策に取り組む」と意気込みを述べた。