ニュース

「本の福袋」5、6日に貸し出す・早稲田図書館で

2016. 1.4(三郷市)
ニュース写真
 三郷市立早稲田図書館は、新年にちなんだ“本の福袋”を企画、「ふく福☆福袋貸し出しセット」として、5、6日の2日間に貸し出す。  昨年行って好評だったため、今回はセット数を増やして、児童向けの本(本のヒントにテーマを表示)は、小学校低・中・高学年の3種類で、3冊1組にしたセットを各10セット(1日あたり各5セット)、中学生以上の大人向けの本(ヒントに文章の一部を抜粋しを表示)は、2冊1組にしたものを40セット(1日あたり20セット)で合計70セットを用意した。古紙の英字新聞で作った特製オリジナルエコバッグに入れて貸出し、バッグはプレゼントされる。


 内容はバッグを開けてのお楽しみだが、同図書館は「新春にふさわしく、読後、明るく、温かな気持ちになれるような本を職員が選びました」という。児童書の選書には、市が養成している「子ども司書」OBの中学生4人が協力した。

 福袋は同図書館1階カウンター脇に用意、両日とも午前9時30分から、先着順でなくなり次第終了。

 <問い合わせ>三郷市立早稲田図書館TEL958・1040。
>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。