ニュース

西川さんらラジオ体操指導・八木郷小で「出張授業」

2015.12.15(三郷市)
ニュース写真
 「第2回全国小学校ラジオ体操コンクール」(かんぽ生命主催)で銀賞を獲得した、三郷市立八木郷小学校(和田高一校長)で7日、“出張表彰セレモニー”とNHKラジオ体操の講師でおなじみの西川佳克さんらの出張授業が行われた。

 会場の体育館で、まず表彰が行われ、全校児童や地域のラジオ体操愛好クラブの高齢者らが見守る中、同小の選抜児童で構成する「ラジオ体操広め隊」メンバー20人に、かんぽ生命保険から、表彰盾や銀メダル、副賞のテントが贈られた。

 出張授業では、西川さんとアシスタントの松下亜実さんが、名川太郎さんのピアノの生演奏で、ラジオ体操第1、第2の正しい体の動かしかたを指導した。  西川さんは「老若男女ができるラジオ体操の体の動きは、子供たちの発育や発達、筋力アップにもつながる。正しい動きでやらないと効果も半減なので、これを機に正しい動きのラジオ体操を学校で広めてもらえれば」と話していた。
>戻る