ニュース

建設17社に感謝状・応急活動で

2014.5.26(三郷市)
ニュース写真
 三郷市は15日、「災害応急活動に係る感謝状贈呈式」を三郷市役所5階庁議室で行った。市建設業協会(佐藤正身会長)加盟の17社に木津雅晟・市長から感謝状が贈られた。
 同建設業協会と市は1986年、「緊急時における応急対策活動への協力に関する協定」を結んでおり、災害時に、重機などを活用した復旧活動を迅速にしてもらうことになっている。降雪時には駅周辺の歩道や幹線道路の除雪作業など行っている。
 木津市長は「協定締結以来、昨年の台風26号や降雪の際の協力、東日本大震災時にも被災者の避難所準備にも大変協力いただいた。日ごろの応急対策に感謝いたします」とお礼のあいさつをし、出席した17社の各代表に感謝状を手渡した。
 同協会を代表して、佐藤正身会長が「今後とも市民生活の安心安全に協力し、災害時には会員一同、応急活動を行います」と述べた。

>戻る