ニュース

全国大会で放水演技披露・三郷市少年消防クラブ

2014.1.6(三郷市)
ニュース写真
 11月25日、東京都文京区の東京ドームで天皇皇后両陛下御臨席のもと開かれた、「消防団120年・自治体消防65周年記念大会」で、三郷市少年消防クラブが放水演技を披露した。
 この記念大会は、消防の発展を振り返るとともに、国民の安全確保のため、消防関係者が一致団結し、より一層強固な消防体制づくりに邁進する決意を固めるために行われた。 三郷市少年消防クラブは、全国を代表して放水演技をする10クラブに選出され、クラブ員48人が第2部の「消防実技日本消防の歩みと展望」の中で、D−1級軽可搬消防ポンプを活用して、きびきびとした放水演技を披露した。放水演技に出演したクラブ員は、「すごく緊張したけれど、思いっきりできた」と興奮した表情で話していた。
 また、スタンドで記念大会に参加したクラブ員からは、「昔の消火の方法などを見れて勉強になったし、もっともっと消防防災について学びたい」と話していた。

>戻る