x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

吉田さん交通安全宣言・交通安全大会で

2013.10.14(三郷市)
ニュース写真
 三郷市文化会館小ホールで6日、「吉川警察署管内第11回交通安全大会」が行われた。吉川警察署、吉川地区交通安全協会、吉川地区安全運転管理者協会、埼玉県トラック協会吉川支部、埼玉県道路使用適正化協会吉川支部、吉川地区交通安全推進事業所協会、吉川地区交通ハイタク協議会主催。
 この日まで県内の交通事故による死亡者数は135人。吉川署管内では8人で、前年比プラス3人。吉川警察署の川上正美署長は、大会わずか1週間前の9月28日、三郷市早稲田で発生した小学3年生(8)児童の死亡事故を述べ、「歩行者・運転者全てがマナーを守りゆとりと思いやりを持ち、自分の周りで交通事故を出さない安全安心なまちづくりを」と訴えた。
 また、川上署長から交通事故防止や交通安全の拡充に貢献した功労団体功労者3人、交通功労者9人に賞状が手渡された。さらに5年ごと40年間までの無事故無違反の優良運転者116人が表彰され各年代表者8人が登壇した。
 25年間の優良運転者表彰を受賞した吉田友子さん(68)=松伏町在住=が受賞者代表交通安全宣言を行い、「夕暮れ時と夜間の交通事故防止、全ての席のシートベルトとチャイルドシード着用の徹底、自転車安全利用の促進、飲酒運転の根絶などの対策を職場・学校など広く地域社会に訴え率先して交通安全活動を推進することを宣言する」と述べた。

>戻る