ニュース

元五輪選手の村上さん指導・北中で「オリンピック教室」

2013.7.23(三郷市)
ニュース写真
 三郷市立北中学校(一ノ瀬一彦校長、生徒466人)で9、10日、アトランタオリンピックに出場した野村智宏さん(走り幅跳び)と村上(現:岩屋)睦子さん(バスケットボール)が来校し「JOCオリンピック教室」(公益財団法人日本オリンピック委員会主催)が、2年生155人を対象に行われた。
 10日は村上睦子さんが来校。張りのある声でボールを使ってのウォーミングアップ、反射運動を行った。3チームに分かれてのゲームでは@ルールを守ることAチームで協力することB全力でやること、を規則とし、「協力しあい一生懸命やることで見えてくるものもある」と話していた。
 バスケットボール部の上田亜未さんは「ハンドリングなど基本的なところから鍛えて行きたいと思う」と村上さんの技術を感じ、テニス部の杉本龍之介君は「テニスは個人競技だけど、仲間と声がけしていくことで仲間との距離が縮まることを楽しめた。協力することはとても大事だと思った」とゲームから学んだようだ。
 オリンピック出場経験を持つアスリート(オリンピアン)が専門競技を指導し、自身の経験を通して日常生活にも活きる「オリンピックの価値」を伝えることを目的とする「オリンピック教室」。村上さんは「チャレンジして失敗しても得ることはある」と中学生にエールを送った。

>戻る