ニュース

戸ヶ崎ビーバーズ18年ぶり優勝・三郷中央RC杯少年野球

2013.7.15(三郷市)
ニュース写真
 三郷市少年野球連盟夏季大会兼第11回三郷中央ロータリークラブ杯の決勝と表彰式が7日、半田運動公園で行われた。
 高学年の部は、戸ケ崎ビーバーズが18年ぶり4回目の優勝を飾った。2位早稲田少年野球クラブ、3位は戸ヶ崎ジャイアンツ。これにより8月10日から吉川市で開幕の東武よみうり旗争奪大会には三郷市代表として、1、2位の戸ヶ崎、早稲田と連盟推薦でみさと団地ライオンズの出場が決まった。
 低学年の部は、戸ヶ崎ジャイアンツJrが優勝、2位三郷ブルーエンジェルス、3位新和ヴィクトリー。
 表彰式では、上位4チームに賞状、優勝旗、トロフィー、メダルなどが同連盟、三郷中央RC、三郷地区YC(読売センター)から贈られた。このほか、勝利監督賞、上位4チームから選出の最優秀選手賞、優秀選手賞も贈られた。
 大会は5月19日に開幕、高学年11、低学年8チームが参加しトーナメント戦などで争った。三郷市少年野球連盟主催・主管、三郷中央ロータリークラブ協賛、三郷地区読売センターなどが後援。

>戻る