ニュース

パスポートセンター開設・市役所3階に

2013.5.27(三郷市)
ニュース写真
 三郷市は、埼玉県からの権限移譲で、市役所3階に「市パスポートセンター」を開設、3日から申請・交付業務をスタートした。業務開始に先立ち、木津雅晟・市長、岡庭明・市議会議長らの手でテープカットなど式典が行われた。
 対象は、日本国籍を有し三郷市に住民登録している市民、県外に住民登録していて市内在住の学生や単身赴任者、海外からの一時帰国者。申請(旅券交付、訂正、増補)と交付は月曜日〜金曜日午前9時〜午後4時30分。交付は、日曜日(午前9時〜午後4時)にも、1階市民課で行う。土曜日・祝日・年末年始は休み。同センター開設により、埼玉県設置のパスポートセンター(大宮、春日部、熊谷、川越など)は原則利用できなくなる。
 市は「再任用職員含め5人で対応する。年間4000件の申請を見込んでいる」という。手数料(収入印紙、県収入証紙代)は、10年有効旅券1万6000円、 同5年は1万1000円(12歳未満は6000円)。交付までの期間は1週間程度。
 <問い合わせ>三郷市パスポートセンターTEL953・1122。

>戻る