ニュース

新和幼稚園児が音楽慰問・デイサービスセンター「悠久苑」で

2013.3.11(三郷市)
ニュース写真
 三郷市新和のデイサービスセンター悠久苑に2月27日、新和幼稚園(石井幸男園長)年長児38人が慰問に訪れた。園児らは約30人のデイサービス利用者を前に、ハンドベルとピアニカで「人間っていいな」を合奏、「ふるさと」「世界がひとつになるように」他を合唱した。
 品竹真詩ちゃん(6)は「長生きしてほしいと思って歌った」とはにかんだ。濱田フヂさん(85)は「揃ってリズム良く歌っていて感心した。元気をもらいました」、野口みよさん(86)は「一生懸命やっていて涙がでました」と、演奏終了後、園児らと硬い握手を交わした。
 園児退出の後は三郷ウエンズデーロータリークラブ会員が詩吟「喜寿を賀す」などを披露した。

>戻る