ニュース

県優良店表彰・マリエーヌ洋菓子店

2013.3.11(三郷市)
ニュース写真
 「埼玉県優良小売店」の表彰式が2月15日、県知事公邸で行われ、三郷市早稲田2の「マリエーヌ洋菓子店」(高橋誠一代表取締役)が上田清司・県知事より表彰状などが手渡された。この表彰は、魅力と個性あふれる店づくりの取り組みや地域社会活動などを行い、地域に根ざしている優良な小売店を表彰するもので、三郷市内の店では2店目。
 同店は1972年5月に開業。市特産の小松菜を使った菓子「小松菜小判」、江戸川を流れる丸太をイメージしたロールケーキ「江戸川巻き」などの新商品の開発をはじめ、JR三郷駅前での出張販売、店舗のバリアフリー化と店舗外に木製テーブル・イスを配置しお客にくつろげる空間を提供、金メダルをモチーフにしたクッキーで幼稚園や老人施設などに寄贈しイベントの盛り上げに貢献した、ことなどが評価された。
 高橋代表取締役(53)は「1年半前の店舗移転を契機に、高齢化が進んでいる地域なので、ゆっくりと商品を選んでもらい、そこで味わえるようにと自分なりに店を工夫しました。江戸川がすぐ近くなので、緊急船着き場周辺のにぎわいづくりなればと江戸川にちなんだロールケーキなども開発し提供しています。この受賞を励みに今後も地域に密着した店をめざしたい」と受賞の喜びを語った。

>戻る