x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

オルゴール製作など授業体験・彦成中生徒が三郷工技高で体験

2012.10.22(三郷市)
ニュース写真
 三郷市立彦成中学校(小島實校長)の3年生全員49人が埼玉県立三郷工業技術高等学校(千代田厚史校長)に出向き、校舎、施設、授業の見学ほか体験授業を受ける「まるごと高校体験」を行った。
 同高校には5学科あり、8〜13人が各学科で体験授業を受けた。電気科はハンダごてを使って電子オルゴールを製作。小林和佳奈さんは「すごく難しいものを作るのか不安だったけど、やさしく教えてもらったので失敗せずできた」と安堵していた。
 すでに同高校への進学を希望しているという高橋由意君と管野孝之君は電子機械科でLED点滅するLED回路を製作。高橋君は「見ているだけでも面白かった。将来はプログラマーになりたくて(同高校を)希望しているが、ますます来たいと思った」、管野君は「機械製作に興味があった。すごく楽しく、入学するのが楽しみ」と期待を膨らませていた。
 進学希望の有無にかかわらず学年全生徒が特定の高校見学を行うのは初めて。小島校長は「進路選択に目標をもたない生徒が多い。専門高校を体験することで、夢や生き方を考え、何らかの参考にするひとつの機会にしてほしい」という。

>戻る