ニュース

金杉小が団体優勝・こども自転車乗り大会

2012.7.2(三郷市ほか)
ニュース写真
 三郷市総合体育館で6月20日、「第27回こども自転車乗り大会」が開催され、吉川警察署管内の三郷市・吉川市・松伏町の小学校28校、児童140人が参加した。吉川地区交通安全協会・吉川警察署・三郷市・吉川市・松伏町主催。
 埼玉県では自転車事故の多発を受け、今年4月、「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例」を施行。条例には学校や保護者による自転車交通安全教育も制定されている。競技は交通ルールについての学科テストと安全走行・技能走行の実技テストがあり、850点からの減点方式で行われた。
 個人では中臺健太(なかだい・けんた)君(吉川市立北谷小6年)が優勝、5人の総合得点を競う団体では松伏町立金杉小学校(選手=高橋里美さん、石川美晴さん、山崎拓磨君、横川竜也君、鹿野萌奈さん)が優勝した。
 個人優勝した中臺くんは「うれしい。基本の乗り方を先生に教わり、毎日懲りずにずっと練習していたことを(大会で)出せた」と喜んだ。団体優勝を果たした金杉小の石川さんは「優勝できたのは、どの学校より練習して一生懸命頑張ったから」といい、全員が「チームワークの勝利」と声を揃えた。

>戻る