ニュース

災害に備え職員行動マニュアル・携帯版と2種類作成

2012.5.21 (三郷市)
ニュース写真
 三郷市は、災害発生時の組織体制と的確な初動対応を実施することを目的に、市職員として初動期になすべき事項を定めた「災害時初動対応マニュアル」を策定し、4月26日に市役所全職員に配布した。
 マニュアルは地震災害と風災害を想定し、災害発生直後から本部体制が確立する約3時間に取るべき対応を想定して作成したもので、職員の心構えを始め、初期の組織体制づくりを明記した。マニュアルは、冊子版と携帯版があり、携帯版は、職員の名札に入るサイズに折りたたんで、自宅用に1部、携帯用に一部いつでも持ち歩けるようにした。
 市安全推進課では「引き続き災害時職員行動マニュアルの改訂に着手し、有事の際にあわてることなく組織立てた行動ができるようにしていきたい」と話している。

>戻る