ニュース

中川で4人連携水難救助・三郷市消防本部が表彰

2012.5.14(三郷市)
ニュース写真
 三郷市消防本部は5日、水難事故にあった女性を救助した市民の表彰を行った。
 この水難事故は、4月12日午後4時20分ごろ、市内の中川河川敷で発生したもの。市内のペットショップに勤める船橋恵美子さん(37)(野田市七光台)が堤防上で飼いイヌを散歩させていたところ、中川に浮かんでいる20代の女性を発見。周囲に助けを求めたところ、現場近くに住む海宝吉晃(かいほうよしあき)さん(38)(彦糸一丁目)が川に飛び込み女性を救助し、船橋さんと海宝さんの二男、遥斗(みちと)くん(彦糸中学校1年)が協力して女性を引き揚げ、海宝さんの妻の三枝(みえ)さん(39)と長男、仁太(じんた)くん(浦和学院高校1年)が自宅から持ってきたバスタオルで低体温状態にあった女性に対し保温に努めた。発見から救助、救急への連絡、救助した女性の保温など、船橋さんと海宝さん家族の連携プレーで女性は助かった。
 安晝和己消防長から「みなさんの協力がなければ重大な事故になっていたかも知れません。感謝いたします」と表彰状が贈られた。
 船橋さんは「犬がほえたので、何かなと思ってみたら人が溺れていました。堤防には一人だったので助けを求めました」。助けに入った海宝さんは、「自宅の前で犬小屋のペンキ塗りをしていました。子どものころに水泳の経験がありましたが、もう夢中でした」と話していました。

>戻る