ニュース

ご当地プレート1番小田さん・原付車のナンバー

2012.5.14(三郷市)
ニュース写真
 三郷市は1日から、市マスコットキャラクター「かいちゃん&つぶちゃん」をデザインした原動機付き自転車のご当地オリジナルナンバープレート(課税標識)の交付を始めた。
 このプレートのデザインは、まちづくりの理念「きらりとひかる田園都市みさと」をイメージさせる、数種類の案の中から市内中学校8校の生徒にアンケートし選ばれた。市制施行40周年記念として、50cc以下(白色)、90cc以下(黄色)、125cc以下(桃色)の3種類で2000枚を製作した。この日の交付を待ち望み最初の1番を手に入れようと、市役所には早くから多くの人が訪れ、午前8時30分に受付にやってきた市民24人に、受け付け順を決めるくじ引きが行われた。見事1番を引き当てた小田英雄さん(73)(栄三丁目)は、木津雅晟市長から50ccの白ナンバー「1」のナンバープレートを直接手渡され、「1ケタ代のナンバーが取れたらいいなと思っていましたが、1番とはラッキーでした。趣味で将棋や麻雀をするので、会場までの移動に使いたい」と笑顔で話していた。
 市民税課によると「5月7日現在で、合計120枚を交付した」という。
 <問い合わせ>三郷市財務部市民税課諸税係TEL048(930)7707。

>戻る