ニュース

三郷で「消防フェア」・少年倶楽部も操法披露

2012.3.19(三郷市)
ニュース写真
 春の全国火災予防運動(1〜7日)の一環で、三郷市消防フェア」が3日、イトーヨーカドー三郷店で開催された。
 店内では、住宅用火災警報器をはじめ、住宅用消火器、防炎製品等の住宅防火に関する展示や相談コーナーのほか、来場者は救急隊員指導のもとAED(自動体外式徐細動器)の操作方法を学び人形を使った心肺蘇生を体験した。また、女性消防団アザレアによるミュージックベル演奏や腹話術人形を使用した住宅防火に関するクイズなどのアトラクションも行われた。
 駐車場では、水消火器の取扱い体験、煙体験コーナー、地震体験及び救助工作車、水槽付きポンプ車、消防団車両などを展示し、自由に乗車できるコーナーが設けられた。少年消防クラブによる見事な消防操法の披露も行われ、見物人からは大きな拍手が起こっていた。少年消防クラブの大野宣輝(せんき)くん(12)(前間小6年)は「少年消防クラブの活動を通して仲間がたくさんできました。きょうは去年の4月からみんなで訓練をしてきた成果が発揮できてうれしい」と声を弾ませていた。

>戻る