ニュース

振り込め詐欺ゼロ・730日継続で町に感謝状

2018.5.21(松伏町)
ニュース写真
 吉川警察署は1日、町内での「振り込め詐欺ゼロ(認知件数)」が730日継続しているとして、松伏町に対し感謝状を贈った。

 先月末、東京都世田谷区の80代女性が1億円を超える詐欺被害に遭うなど、全国で振り込め詐欺などの“特殊詐欺被害”が一向に減らず、むしろ増加している中、同町内では、2016年4月26日から今年4月26日までの2年間、振り込め詐欺ゼロの状態が続いている。

 鈴木勝町長は「松伏が全国に自慢できるものが1つ増えた。町内でも詐欺の電話があるという話を多く聞いてはいるが、これも各自治会などで詐欺被害抑止のためのキャンペーンや講習会などを自発的に行っていただいているおかげ。感謝状は全町民に届けられたものであり、今後も町民と共に、力強く素晴らしい町を作って行きたい」と述べた。

 また、南雲芳夫署長は「家族や近所などの密なコミュニケーションや絆が被害防止のかぎ。現金の手渡しや振り込みだけでなく、警察や金融庁、市町の職員やデパートなどの社員をかたり、カードを搾取するケースが増えている。家に取りに来るという場合は近くで待機していることが多い。すぐに通報してもらえれば犯人検挙にもつながる」と話した。
>戻る