x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

「かがり火公園」完成・古利根川沿いに

2016.3.7(松伏町)
ニュース写真
 松伏町が古利根川沿いに整備していた「かがり火公園」が完成。12日午前9時30分から、同公園で「開園式典」が開催される。

 同公園は同町松伏の県道春日部松伏線と県道越谷野田線の交差部に整備された。面積は約2272平方b。園内には健康遊具やベンチ、パーゴラ(日影棚)、築山、トイレ、駐車場(5台分)などがある。総事業費は4億2642万7000円。1992年度から2015年度にかけて事業を行った。

 埼玉県で実施していた「川のまるごと再生プロジェクト」に基づく古利根川の階段護岸と遊歩道も完成する。名称の「かがり火」は、同町が1989年の町制20周年記念イベントで「かがり火」をシンボルとしたイベントを開催したことから付けられた。

 開園式典では、「ささら獅子舞」演舞、松伏小学校児童による演奏、テープカットのセレモニーの後、関連イベントとして、「古利根川アヒルレース」も行われる。
 <問い合わせ>松伏町新市街地整備課TEL991・1803。
>戻る