ニュース

「食と農のかけ橋」が誕生・6日に「直売所」オープン

2015.6.1(松伏町)
ニュース写真
 松伏町ゆめみ野東のさいかつ農業協同組合松伏支店内に農産物直売所「松伏ふれあい直売所」が6日にオープンする。6、7日の2日間、オープニングイベントが開催される。
 同直売所は「地域とのふれあいを大切に」をモットーに、地元農家が愛情をこめて作った新鮮な野菜とこだわりのお米を多くの人に知ってもらい、食と農の架け橋となる店を目指す。農産物のほか、松伏町推奨特産品や、せんべい・かりんとうなども販売する。
 オープニングイベントは2日間とも午前9時30分開始。イベント内容は松伏町の新鮮野菜・松伏産米の販売のほか、6日は「お赤飯とお米2合のセット」(先着200人)、7日は「小麦まんじゅうとお米2合のセット」(先着100人)がプレゼントされる。
 また、県立松伏高校吹奏楽部演奏が6日午前10時30分から。焼きそば販売と野菜つめ放題(6日はたまねぎ・7日はじゃがいも)が各100円でできる。松伏町のゆるキャラ「マップー」も登場する。
 同直売所の愛称は「マップーちゃん」。営業時間は午前9時30分から午後4時30分。定休日は火、金曜日。住所は   松伏町ゆめみ野東2の1の1(さいかつ農協松伏支店内)。
 <問い合わせ>JAさいかつ松伏ふれあい直売所TEL993・0051、松伏町環境経済課農政担当TL 991・1853。

>戻る