ニュース

メダリストと泳ごう・星奈津美さんの水泳教室

2013.9.2(松伏町)
ニュース写真
 越谷市出身のロンドンオリンピック競泳バタフライ200b銅メダリストの星奈津美選手(22)を講師として8月24日、松伏町B&G海洋センタープールで、「オリンピックメダリストと泳ごう!! 星奈津美 水泳教室」(B&G財団地域海洋センター埼玉県連絡協議会主催、公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団後援、松伏町・松伏町教育委員会協力)が開催された。
 この教室にはオリンピックメダリストから直接水泳を学ぼうと、将来のオリンピック出場を目指す、埼玉県内のB&Gセンターに通う県内の小中学生41人が参加した。
 教室では、星選手が実際にプールに入り、手や足の動きなどを一人ひとりに丁寧に指導。参加者たちはメダリストに直接助言してもらい、目を輝かせていた。参加者の一人は「オリンピックメダリストに直接泳ぎ方を教えてもらい、泳ぎを見せてもらうという体験ができて、とてもよかった。勉強になりました」と笑顔で話していた。
 星選手は「初めての水泳教室で講師をし、とても楽しく、こちらも勉強になりました」と感想を話していた。
 星選手は、松伏町の隣の越谷市出身で、2012年ロンドンオリンピック200bバタフライで銅メダルを獲得。また、200bバタフライ日本記録保持者(2分04秒69)でもある。なお、小学校2年生から6年生まで、松伏町B&G海洋センタープールで泳いでいた。

>戻る