ニュース

鈴木さんに感謝状・消防組合が人命救助で

2013.6.17(松伏町)
ニュース写真
 吉川松伏消防組合は5月23日、松伏町松伏の鈴木道(ただし)さん(72)に、用水路転落事故による人命救助の功績に対し、感謝状を贈呈した。
 鈴木さんは5月18日午前10時ごろ、近くの用水路沿いを散歩中、転落し首までつかって身動きできない60歳代の男性を発見。すぐに119番通報するとともに、危険を顧みず、男性の腕をとり、着用していたベルトを使用したりして、男性を引き上げ救助した。
 同組合の相川勘造消防長から感謝状を受け取った鈴木さんは「男性が用水路に埋まっているので、びっくりして、無我夢中で引き上げた。男性はペットボトルに水を入れようと誤って転落したようです。助けられて本当に良かった」と話していた。

>戻る