ニュース

埼玉土建労協と「災害協定」・松伏町と締結

2013.3.4(松伏町)
ニュース写真
 松伏町は2月21日、東日本大震災を踏まえ、町民生活の安定が速やかに行われるよう、「埼玉土建一般労働組合吉川松伏支部」(松田省吾支部長)と「災害時における応急対策活動に関する協定」を締結した。
 協定の内容は、災害時などにおいて、町が所有及び管理する施設で被災した建物          などからの救助活動、施設の応急的な修復業務をしてもらう。
 会田重雄町長は「当町では、これまでもライフラインや道路等の復旧、食料供給などが速やかに図られるよう様々な事業者等と災害協定を締結してまいりました。今回、身近で多様な事業者で構成される団体と協定を締結したことにより、災害発生時には迅速かつ的確な対応が期待できます」と話していた。

>戻る