ニュース

金杉小児童が車いす寄贈・なのはなの里に

2013.1.21(松伏町)
ニュース写真
 松伏町立金杉小学校(大場行雄校長、児童287人)の児童から9日、同町金杉の介護老人保健施設「なのはなの里」へ車いすが寄付された。
 この車いすの寄贈は、4年前から全校児童で始めた「アルミ缶の回収」による換金による購入したもの。児童たちは、何か役に立てることはないか、と考え、長年交流を続けている「なのはなの里」で活用してもらおうと思い、寄付することにした。
 当日は「なのはなの里」デイケアホールで、約50人の利用者も参加して贈呈式が行われた。

>戻る