ニュース

「マップー」がお目見え・まつぶし町民まつり

2012.11.5(松伏町)
ニュース写真
 松伏町の地域活性化と東日本大震災復興支援を目的とした、「まつぶし町民まつり2012」が10月21日、松伏記念公園などを会場に開かれた。町内外から2万9000人の人出でにぎわった。
 当日は、町のイメージキャラクター「マップー」の着ぐるみデビューも行われ、来場者から「かわいい」の歓声も上がっていた。このほか、ステージでは、鼓笛隊・バトン、ささら獅子舞、キャラクターショーがあったほか、子どもみこし・山車、木工広場、ユンボでボールすくい、グラウンド、スタンプラリー、模擬店・バザー、フリーマーケなどもあり、来場した家族連れらは1日楽しんだ。
 会場では、東日本大震災被災地への義援金の募金活動も行われ、まつり参加者と来場者から、 30万7070円が集まった。集まった義援金はすべて、宮城県山元町に寄付する。

>戻る