ニュース

新潟県湯沢町と締結・災害援助協定

2012.10.16(松伏町)
ニュース写真
 松伏町は新潟県湯沢町と災害援助協定を締結することになり、4日、松伏町役場町長応接室で調印式を行った。
 現在、松伏町は東南部の5市1町、埼玉県と県内市町村との災害応援協定を締結しているが、大規模災害発生時においては、近隣及び県内の自治体も同様に被災することが想定され、災害協定の実効性が確保されないことが懸念されている。そこで、遠隔地と災害協定を締結することも、町民の安全・安心を確保する上で必要であると考えて、今回実施した。
 松伏町から250`圏内に位置する新潟県湯沢町と「埼玉県松伏町新潟県湯沢町における災害援助協定」を締結することになった。協定の内容は@災害応急対策に必要な食糧、飲料水、生活必需品等の提供A 災害応急対策に必要な車両、資機材等の提供又は貸与B災害応急対策に必要な職員の派遣C 災害復旧対策に必要な車両、資機材等の提供又は貸与D災害復旧対策に必要な職員の派遣E 被災町民の受入れなど。
 会田重雄松伏町長は「東日本大震災以降、町民の災害に対する関心が高まっている中、多様な災害協定を締結し、災害に備える必要があります。今回、松伏町としては初めて遠隔地の自治体と災害援助協定を締結することができました。新潟県湯沢町とは災害時のみならず、多様な交流を通じて、いざという時に有効に協定が働くよう親交を深めてまいります」とコメントした。

>戻る