ニュース

元巨人福井さんが指導・少年野球教室を開く

2012.5.21(松伏町)
ニュース写真
 松伏町の少年野球チーム・松伏ファイターズスポーツ少年団は5日、元巨人軍選手・福井敬治さんによる野球教室を松伏小学校校庭で開催し、同チームの選手やOB、吉川市内の旭ファイターズ、吉川ドリームの選手ら約60人が参加した。
 教室では、福井さんから、ボールの投げ方や守備、打撃の基本などについて、ていねいに指導を受けた。参加した松伏ファイターズ・金田晃太朗君(小学6年生)は「福井さんの、何でもまずあいさつから、という言葉がとても心に残りました。バッティングの基本を教えてもらったので、次の試合に生かしたい」。同・八木陽臣君(同)も「基本的なことが学べてとても良かった」と満足そうだった。
 指導した福井さん(36)は「子どもたちを指導する場合、一方的に言うのはだめ。一方通行にならないような会話を心がけることが必要。練習メニューなどを自分たちで決めさせるのもいい。受け身ではなく、選手の頭で考えさせるのが大事」と指導について感想を話していた。
 福井さんは奈良県出身、1995年から2004年まで読売巨人軍の内野手として活躍。現在は茨城ゴールデンゴールズに所属し、お笑いタレントとしても活動している。

>戻る