ニュース

校舎に「クリスマスツリー」・松伏中生徒が作る

2011.12.26(松伏町)
ニュース写真
 校舎にクリスマスツリーが出現。松伏町立松伏中学校(板橋昇校長、生徒数391名)では、正門前から校舎を望むと大きなクリスマスツリーが見える。これは、2・3年生の生徒と美術部員が作成した掲示物で、校舎の連絡通路に掲示し校舎外からも見られるよう工夫をした。
 ツリーは、雪が降っている景色になっており、生徒の個人目標がその雪の一粒一粒に書かれ掲示されている。通学する生徒はもちろんのこと、地域の住民が見ても楽しめるものとなっている。来年1月10日まで掲示される予定だ。
>戻る