ニュース

歩いて文化財巡り・10`コースに26人参加

2011.12.13(松伏町)
ニュース写真
 松伏町教育委員会、東部地区文化財担当者会主催による「松伏町の歴史講座 〜文化財ウォーキング〜」が4日開催され、26人が参加した。
 同町大川戸のまつぶし緑の丘公園を出発し、大川戸地区、築比地地区を中心に、県指定天然記念物の大川戸の大イチョウ、県指定史跡の栄光院貝塚、帰依仏塔など計11か所の文化財を見学しながら約10`のコースを歩いた。紅葉が遅れていることが幸いし、農村の面影が残る風景の中、銀杏の紅葉を楽しみながらの文化財ウォーキングとなった。
>戻る