ニュース

宮城県山元町へ40万円余寄付・松伏町民まつり

2011.10.24(松伏町)
ニュース写真
 松伏町の地域活性化と東日本大震災復興支援を目的とした「まつぶし町民まつり2011 がんばろう!!東北 がんばろう!!日本〜チカラをひとつに〜」が16日、松伏記念公園を会場に開催され、約2万8000人の人出でにぎわった。
 会場では、金管合奏やキャラクターショー、木工広場、ユンボでボールすくいなどのイベントやフリーマーケット、模擬店などがあったほか、今回は、東日本大震災被災地の一日でも早い被災地の復興を願い、まつりを通して支援をしていくことにした。町では9月から宮城県山元町に職員を派遣している縁から、山元町を中心とした被災地の写真展示、義援金箱を設置した復興支援ブースを設けた。出店者も、復興支援の看板やのぼりの設置、売り上げの一部を義援金として寄付してもらうなど、東北、日本を元気にすることを目的とした内容だった。集まった義援金は40万9270円で、全て山元町に寄付する。

>戻る